So-net無料ブログ作成
検索選択

愛車を手放した後から「瑕疵担保責任(

愛車を手放した後から、「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」を理由として業者側が車の買取金額を減額したり契約解除などを言い渡されることがあるかも知れません。
万が一事故や故障などで修理した履歴があるのに隠していたのならば売る方が責任を取るのが普通ですが、見積もり時に確認ミスがあったからであれば非難される覚えはないのです。
納得できない理由で買取額の減額や契約解除を迫ってくるときには、最寄りの国民生活センターへ行って、車の売却でいざこざになっていると相談するとむやみに悩まなくても解決できます。
複数の査定業者から見積もりを出してもらうことを「相見積もり」と呼んでいます。
これをいつでも可能にしたのが、Webで利用可能な車の一括査定サイト。
さらに、この相見積もりの中には、一緒に同じ時刻にたくさんの査定スタッフに売却希望車を実際に見積もってもらって、総合的な見積金額を表示してもらうという意味も含まれています。
業者の中には他の業者と同時に査定するのを毛嫌いするところもあるのですが、大部分は相見積もりをOKして貰えることでしょう。
買取希望の中古車のおよその査定金額をチェックするときに、ネットを介して車の一括査定サイトを活用してチェックする方法も存在しますが、売りたい自動車メーカーのウェブサイト上で価格を確認するという手段もあるのです。
自動車メーカーのHPなら個人情報を全く記載しなくても売却希望の車の年式や車種などの基本情報のみで確認可能なところもあるので、車の一括査定サイトを利用したときのように何度もしつこく電話が掛かってくることはないでしょう。
専門家である買取業者からすると、個人がいくら隠そうと努力してみても買取対象車の修復歴や事故歴は隠しおおせるものではありません。
事実を隠すという行動は業者を騙すのと同じことで、査定額アップの交渉なんてもってのほかでしょう。
修復歴をあえて隠すというのは法律的には告知義務違反となり、事実が明るみに出た時点で全額返金を求められることもあり得るのです。
こうしたトラブルを避けるため契約書の記載でも虚偽申告に関連した記載がかならずあるものです。

一帯一路フォーラム開幕 習主席が各国に連携呼びかける

一帯一路」は、習近平国家主席が提唱したアジアとヨーロッパをつなぐ巨大な経済圏構想です。中国政府が、北京で初めて開いた国際会議、「一帯一路フォーラム」には、29か国の首脳を含む130余りの国の代表団などが参加し、日本からも、自民党の二階幹事長らが出席しま (続きを読む)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: